奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

葛城建設が創る家が一年中快適なのは理由があります。

ダブル断熱

  • ダブル断熱の構造
  • ダブル断熱の家

ダブル断熱とは?

ダブル断熱とは、内断熱材「セルロースファイバー」と外断熱材「ESPパネル(フォルテボード)」を合わせた理想的な断熱工法です。ダブル断熱は、国土交通省の認定を受けている工法なので安全・安心。階段やロフト・吹抜けのある大空間を楽しみながら、快適な室内環境を実現でき、冷暖房費削減など省エネ効果も期待できます。また、ダブル断熱は、室内の快適性を実現するだけでなく、建物を湿気から守り、経年劣化を抑制し、建物の寿命を延ばします。安心して健康に住める家を造るには、ダブル断熱を行うのが理想的なのです。

内断熱材
『セルロースファイバー』

セルロースファイバー断熱材は新聞紙・段ボール・木材などの原料のいずれかを主として造られる木質系断熱材です。原料が木質繊維であるため、自然素材のエコな断熱材です。

『セルロースファイバー』のメリット

調温効果

セルロースファイバーには湿気を吸収し放出する性能があるので、内部結露から家を守り、長持ちする住宅を作り上げます。また一般的な「グラスウール」という素材は、壁内に結露が発生してしまい、汚れやカビの原因となるだけではなく、住宅の寿命を短くしてしまいます。

メリット1

防音効果

音を吸収するたくさんの小さい穴(多孔性)を持つセルロースファイバーは、車の音などの雑音を和らげます。また高密度に充填することにより、音を伝える空気が少なくなるので、さらに雑音を少なくすることができます。

メリット2

防火効果

セルロースファイバーは、新聞紙でできているので燃えるのではないかと思われますが、「ホウ素系素材」という成分が22%入っているため、難燃性があります。ホウ素系薬剤には物質の水分を吸収する性質があり、万が一の火災の際は、この吸収した水分を吐きだす事により火が燃広がる事を抑えてくれます。

メリット3

防虫効果

ゴキブリ(ホウ酸)団子でお馴染みのホウ酸に似た成分(ホウ素系素材)が含まれているので防虫(殺菌)効果があります。ゴキブリはもちろん、カビ、ダニ、虫類、ねずみ等を寄せ付けません。また眼科での殺菌洗眼にも使用されているので、安全性は保障されています。

メリット4

外断熱材
『EPSパネル』

外壁塗り下地と断熱材を一体化したパネル、外断熱材「ESPパネル(フォルテボード)」。 雨水は通さず、空気は通す特殊な素材(熱伝導率3号相当品)を使用しています。製造時にフロンが発生しないエコ商品で、室内の温度を一定に保つことができ、冷暖房の使用を抑えることができる他、結露の発生を抑え、カビ・ダニの発生を減少させることができます。

外断熱材のメリット

外壁割れに強い

非常に高い弾力性があるため躯体の変化や歪み等による、目地割れやクラック(ひび割れ)や剥離の心配が少なくなります。また10年〜15年毎のコーキング補修の必要がなく、ほぼメンテナンスフリーと言えます。

メリット3

世界でオンリーワンの外壁

外壁の仕上は左官職人による塗り壁です。サイディングの無機質なデザインではなく、心のこもった本物の塗り壁です。葛城建設には技術の高い左官職人が多く在住しているため、塗り壁には自信があります。

メリット3


ページバック