奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

珪藻土入りの漆喰(インナーコート)

みなさん こんにちは 工事部の葛城です。 本日は朝からH様邸にてインナーコート(珪藻土入りの漆喰)仕上げ工事を行なっています。 インナーコートは、葛城建設が提携しているオーパスさんで開発された完全自然素材の内装用塗り壁材です。 完全自然素材のため、合成樹脂によるイヤな臭いやシックハウスの恐れがありません。 また、珪藻土の効果により、抜群の調湿効果が得られ、カビやダニ、結露から家や身体を守ってくれます。 シックハウスの最大の原因であるホルムアルデヒドを吸着する働きもあり、家具などから発生するホルムアルデヒドから家族を守ります(シックハウス対策として効果を発揮します)。 さらに、素材の吸放湿性によりマイナスイオンの放出、イヤな臭いを取る消臭効果など、キレイな空気のなかで生活できます。 た。 珪藻土入りの漆喰(しっくい)の質感はいつ見ても良いです♪ 漆喰は傷が付いても直ぐに補修が出来るので、メンテナンスが楽チンなのが個人的に好きなトコロです。 H様邸の内装工事はいよいよ大詰めです。

続‼️モデルハウス オープン‼️

みなさん こんにちは 工事部の葛城です。 この度、大和高田市の東三倉堂に完成しましたモデルハウスのご紹介の続きです。 リビングドアを開けると17帖のLDK。 天井が梁見せ仕様なので、天井が高く開放感があります。 床材は無垢材のフィランドパインを使用。北欧で育ったパイン材は寒い気候の中で育っているので、木目が詰まっおり品質が大変良いと言われています。 着色はオスモカラーのテラ色。 この質感はぜひモデルハウスで体感してください。 キッチンのサイドの壁には小窓があります。 キッチンから小窓を覗けばリビングドアが見えるので、お料理している時に、家族が帰宅してもすぐにアイコンタクトが出来ます(^^) お洒落なカフェ風なダイニングスペースに仕上がりました。 キッチンにはパントリー(食品庫)もあるので使い勝手抜群です。 作り付けのTVボードの両サイドにはリビング収納庫。 このリビングには家具は不要です! リビング横には一段上がったタタミスペース。 またニッチスペースを利用したデスクコーナーもあります。 個人的には階段横のデスクコーナーが気に入ってます♪ なんだか集中して勉強が出来そうな気がします(笑) タタミスペースの高さは床から40cm。 ちょうど人が座るのに良い高さなんです。 モデルハウスご見学の際はぜひ座ってみて下さい(^^) タタミスペースは2枚引き戸がありますので、個室として利用することもできます。 モデルハウスの見どころはやっぱり室内壁。 珪藻土入りの漆喰の壁です。 この質感は写真ではなかなか伝わらないので、このブログを見られた方はぜひ弊社のモデルハウスに遊びに来て下さい♪ きっと今後の家づくりの参考になるかと思います😊 ではモデルハウスでお待ちしてます。

モデルハウス オープン‼️

みなさん こんにちは 工事部の葛城です。 ついに令和最初の葛城建設presentsのモデルハウスが完成しました😊 屋根は洋瓦(三州瓦)のカパラスKS。色はランダムブラウン。 外壁は外断熱&塗り壁。塗り方はローラー刷毛引きで、色はホワイト。 窓の額縁にはジョリパットのJQ650のT5016を使用しました。 玄関ドアはLIXILのD11。色はチーク。 枕木にはレイルスリーパーペイブを使用。この枕木はコンクリート製なので、腐ったり白蟻の心配がないのでGOODです。 アプローチは乱形石張り。 色はゴールデンイエロー。階段のピンコロ石とよくマッチしています。 それにしても今回の乱形石張りのデザインは見事に決まりました! 美しいアプローチです。 玄関ホール。 向かって左のウエスタンドアを開けるとシューズクロークがあります。 ウエスタンドアはいちいち手でドアの開け閉めをしなくて済むので、ホント便利です。 玄関ホールの壁には鍵ニッチ棚🗝。 こちらはスリッパラックのニッチ棚。

あとサボテン専用のニッチ棚もあります(笑)

玄関ホールの壁は珪藻土入りの漆喰(しっくい)で仕上げているので、ちょっとしたニッチ棚も質感があり良い感じです。

リビングドアはLIXILのヴィンティアのチーク色。チェッカーガラス仕様。

最近の葛城建設が得意とする清潔感とビンテージ感が融合した、お洒落な雰囲気になりました。

では、続きましてリビングです。

続く

漆喰の壁 下塗り

みなさん こんにちは 工事部の葛城です。 本日よりモデルハウス内の漆喰塗りの、下地工事が始まりました。 まずは大工さんが施行したプラスターボードの継ぎ目にメッシュテープを貼っていきます。 漆喰壁はどうしても仕上げた表面にクラック(ヒビ割れ)が入りがちです。 このメッシュテープを全ての継ぎ目に貼っていくことから、漆喰工事がはじまります。 次にビスの頭やボードの継ぎ目に専用の下塗り材を塗って、ボードの不陸を無くしていきます。 弊社が使用している下塗り材はアクやシミ止めも出来る下塗りプラスターです。 左官職人さんが手際よく施行していきます。 あっ! そういえば、本日外部の足場の解体がありました♪ 足場がなくなりスッキリしました。 外部もいよいよ終盤戦です。 これからどんどん可愛く、かっこよく、美しく仕上げていきます‼️ 大和高田市のモデルハウス、乞うご期待(°▽°)

植物性 オスモカラーを塗りました

みなさん こんにちは 工事部の葛城です。 現在建築中の東三倉堂モデルハウスでは大工さんによる造作工事が終わりました。 そして只今、葛城建設の社員で内部の塗装工事を行っています。 葛城建設の家は自然派住宅がモットーなので、塗装の材料にもこだわっています!! 使用しているの植物性塗料であるオスモカラーです。 赤ちゃんの玩具にも使われる、舐めても安心のドイツ製塗料♪ この塗装は二人一組でおこないます。 営業の吉村が刷毛でペンキを塗って、経理の木津谷がウエスで拭き取ります♪ スピード勝負! 急がないと色むらが出てしまいます。 息の合ったコンビでドンドン仕上げていきます! 明日はキッチンの取り付け。 来週からはいよいよ左官職人による、珪藻土入り漆喰の塗り壁工事が始まります。 あ〜完成が楽しみです♪ お楽しみに😊

モデルハウスは、ほぼ完成しました。

みなさん こんにちは。 工事部の葛城です。 前回のブログでもお伝えしていましたが、モデルハウスが完成間近となっています。 キッチンの施工状況です。 写真では分かりづらいですが、キッチンカウンターの白い壁は自然素材である珪藻土入りの漆喰の壁です。 この質感はやっぱり壁紙とは一味違います。 この漆喰の壁を見るだけでも、このモデルハウスを見る価値ありです。 本日はこのキッチンを雑貨等でセッティングしました。 やっぱり小物を飾ると雰囲気が一気に変わりますね。 また本日は革張りのソファーも到着しました(^^) このソファーは経理担当の木津谷チョイスです♪ ナチュラルテイストのリビングなので、ファブリック系のソファーにしようか悩んでましたが、このソファーの写真をネットで見て一目惚れしました。 カッコイイです。   こだわり過ぎて、完成が遅くなってしまったモデルハウス! ほぼ完成です(^^) ✨✨✨ 広陵町の真美ケ丘東6号地のモデルハウス、みなさんのご見学お待ちしています。

【リフォーム】EM漆喰で内装の模様替え〜2日目

皆さん こんにちわ 工事部の葛城です。 本日は昨日の続きをお伝えいたします。 本日は最終工程であります、EM漆喰の仕上げ塗りです。 漆喰は2名の職人が一気に仕上げていきます。 1人がざぁーと下塗りし、もう1人が追いかけるように厚み1.5mmを目安にに仕上げて行きます。 1FF85E33-2362-43E0-8D22-8EF8C6906680 施行中の動画です↑ 美しい仕上がりとなりました。

広陵町にて、新しいモデルハウスが完成しました♪

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 ついに葛城建設の新しいモデルハウス2018年ver.が完成しました。 と言っても内装だけなんですけどね…(^o^)丿   本日社員一同で家具のセッチングを行い、なんとかお見せ出来る段階まで仕上げました♪ 一部だけですが少しご紹介させて頂きます。   葛城建設のモデルハウスは何と言っても『安心して子育てが出来る家』がコンセプトになっています。   まず玄関ドアを開けたらすぐに感じて頂ける事があります。 それは『空気がおいしい!』という事です。   なぜなら漆喰壁や無垢材、塗料や断熱材まで、体にやさしい素材を徹底的にこだわった家になっているからです。   アレルギーに悩まれている方にも、少しでも安心して生活して頂けるような素材をセレクトして造り上げました。   自然素材の家は暑い日も雨の日も、家の中はサラッと快適です。   お子様のアレルギーでお困りの方は、ぜひ参考にしてもらいたい内容が詰まったモデルハウスです。     ■断熱材 内断熱材は調湿機能と壁内結露を徹底的に抑える事ができるセルロースファイバーを採用。さらに外断熱としてEPS断熱材も標準で使用しています。(W断熱)   ■壁材 高品質の漆喰に珪藻土を配合した、自然素材の塗り壁材を採用。温かみのある壁材は結露の発生を最小限に留めます。   ■床材 フィンランド産のパイン材。厚みは驚きの28㎜を採用しています(一般的なフローリングの厚さは12㎜)冬でもほんのり暖かく、肌さわりもやわらかです。 ぜひ裸足で床材を体感して頂きたいです。   ■塗料 自然派塗装の代表格であるドイツ製のオスモカラーを採用。 植物油からできた自然塗料なので、フィンランド産パイン材の呼吸の妨げになりません。     ■収納 キッチンパントリー(食品庫)、掃除道具の収納庫、ファミリークローゼット、シューズクローク、サニタリー収納庫などなど、あらゆる所に収納庫を設けています。   ■動線 徹底的に家事動線を見直しました。 どろんこで帰って来るお子さんに対応した、ママにやさしい動線です。     まだまだ一部しかご紹介できませんが、一人でも多くの方に見学して頂きたいモデルハウスとなりました。   いつでもご覧頂けますので、お気軽にお問合せ下さい。   ではモデルハウスにてお待ちしています。   場所は奈良県北葛城郡広陵町ですよ♪  

フィンランドパインを使用した無垢フローリング材

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 真美ケ丘東モデルハウスの進捗状況ですが、内装工事は最終局面に入りました♪ 美しい!!! フィンランドパイン材による無垢フローリングです。 フィンランドは北欧の大変寒い国であると聞いています。 フィンランドと言えば?という質問をすると 『オーロラ』とか『サンタクロース』とか『サウナ』などが連想されます。 とにかく『寒い国』というキーワードは間違いないようですね。   そんな寒い国でぐんぐん育ったパイン材。 それが葛城建設がおススメする無垢フローリング材です。   思わず裸足で歩きたくなる、木の香りが漂う空間です。まさに家に居ながらにしてフィンランドの森林浴が楽しめます♪   そんな無垢の床にペタペタと塗装を行いました。 塗装の材料は自然派素材のオスモカラーです。 只今施工中のモデルハウス。 完成は2月末を予定しています。   毎日氷点下を下回る気温が続いていますが、社員一同・職人一同団結して良い家を建築中です。 完成をお楽しみに    

【真美ケ丘東】無垢フローリング施工中

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 本日は真美ケ丘東3号地にて無垢のフローリングの施工を行っています。 葛城建設が使用している無垢フローリングはフィンランド産のパイン材を使用しています。 この無垢材の厚みは28mm。一般的なフローリングの2倍以上の厚みです! ↓葛城建設の無垢フローリングはコチラです。 ↓一般的なフローリングは12mmはコチラ この質感の違いはぜひ、弊社のモデルハウスで体感してください。 自然の床断熱と言われる無垢フローリング。 おススメです。
ページバック