奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

新しいモデルハウス建築中です

みなさんこんにちは

工事部の葛城です。

本日大和高田市にて建築中のモデルハウスにて土台伏せを行いました。

写真は洗面化粧室&浴室部分に施工した基礎断熱です。

👷‍♂️👷‍♂️👷‍♂️

今回のモデルハウスも色んなシカケが盛りだくさんなんで期待してください😉

完成予定は8月中旬を予定しています。

お楽しみに‼️

 

 

奈良県北葛城郡広陵町K様邸進捗状況

こんにちは。工事部森井です。

奈良県北葛城郡広陵町のK様邸では基礎工事が完了し、水道屋さんが先行配管工事を行っておりました。


 

基礎の周りを重機と手掘りで掘っていき排水管と各設備の点検枡を接続していきます

 

 

 

外部の排水工事が終われば次は湯水の先行配管工事です。

各設備の設置場所へ湯水の配管を持っていきます。この青色と白色のホースみたいなのがお湯とお水の配管になります。

このホースみたいなのを使って行う工法をさや管ヘッダー工法と言います。

ひと昔前までは床下に塩ビパイプを張り巡らせて各設備まで湯水のを送っていましたが、場所によっては湯水を分岐する為にエルボやソケットと言った部材をたくさん繋げないといけない為に、腐食や水漏れした際にどこで水漏れが起こっているのを見つけるのが大がかりになってしまうのがデメリットとしてありました。

ですがこのヘッダー工法は給水・給湯それぞれにヘッダーと呼ばれる親部分を作り、そこから各設備まで1本のホース(架橋ポリエチレン管、樹脂管)でつなぎます。この架橋ポリエチレン管は丈夫なうえ、継ぎ手がないので漏水リスクが少ないのが良い点。このヘッダー方式に加え、各ホースをさや管(青と白色ホース)に通して設置するのがさや管ヘッダー方式です。さや管の中にホースを通すことで将来的にホースの交換が簡単に行えるというのが最大のメリット。

葛城建設ではヘッダー工法を標準しようとして採用しております。

水道屋さんお疲れ様でした。

来週からは土台伏せと棟上げと大工工事が始まります!

奈良県広陵町三吉 時計台4期モデルハウス

こんにちは。

工事部森井です。

朝晩が急に冷え込むようになり少しずつ寒くなってきましたが寒さにも負けずに葛城建設の職人さん達は頑張っています!

 

 

外部壁下地が貼り上がり、中はこれからですが順次投稿させて頂きます。

 

 

中間検査も問題なく合格し、来週からセルロース準備工事入ります。

 

 

ふれあいの杜 WEB内覧会①

みなさんこんにちは。

工事部の葛城です。

2020年5月1日から工事がはじまりました障害福祉施設サービス事業所【ふれあいの杜】。

本日完了検査に合格しましたので、11月4日のオープンに先駆けましてWEB内覧会を開催します♪

外構工事&エクステリア工事はまだまだこれからですが、内部は完成済みです。

まずご紹介するのは【放課後ディサービス】スペースです。

見せ梁のおかげで天井が高いのでたいへん開放感のある空間となっています。

また壁面にはOSB合板を多用しています。ビニールクロスと違い木の温もりを感じられる素材であり、また打痕などにも強いので気兼ねなく子供達が遊べる素材と言えます。

造作家具にもOSB合板を使ったので、全体のデザインが統一され想像以上に綺麗に仕上がったなぁと少し自画自賛しました笑笑。

機会があれば新築&リフォームでも今度使ってみようと思える素材です。

おすすめです。

👷‍♂️👷‍♂️👷‍♂️

大工工事終盤戦では家具造りに奔走。

下手くそな手書き図面を何枚書いた事か‥

流石は大工さん。

見事にイメージ通りに仕上げていただきました。

このユニットデスクはシューズBOXと兼用になっています♪

😊👍

因みにフローリングはダイケンのおもいやりフロア2を使用。

車椅子の走行傷や、水や汚れにも強く、なによりたいへん滑りにくい表面仕上げとなっています。

またまだ紹介したいですが、本日はここまで。

また数日後にご報告させて頂きます。

では

大和高田市にてNEWモデルハウスの建築スタートしました

みなさんこんにちは

工事部の葛城です。

葛城建設NEWモデルハウスの大工工事が本日よりスタートしました。

モデルハウスの棟梁を務めるのは杉山大工です。

今回のモデルハウスは色々なシカケが満載となっていますので、大工さんにはご苦労をお掛けするかと思いますがよろしくお願いします🤲

今回のモデルハウスの見せ場は【リビングとリモート室の融合】です。

ウィズ・コロナによりリモート室の必要性が高まっており、またコロナが終息しても無駄な通勤を省いたリモートによる働き方改革が進みそうな昨今、葛城建設では仕事に集中できる【リモート室】の充実を計っていきます。

🏠👨‍🏫

以前より書斎やワークスペースにチカラを入れて来ましたが、今回のモデルハウスでは今までとはまったく違ったタイプの【リモート室(テレワーク室)】に挑戦します。

乞うご期待です。

10月1日に上棟を行い、完成は12月末を予定しています。

随時現場説明会や構造見学会を開催していますので、お気軽にお問い合わせください。

足場の解体完了です

みなさんこんにちは

工事部の葛城です。

ただ今建築中の介護施設ふれあいの杜の進捗状況ですが棟上げから1ヶ月半、ついに足場の解体を行いました。

足場が無くなりスッキリしました。

いよいよ建物周辺の水道工事やアプローチ工事が始まります。

水道工事はぬかるみの中の工事となりました。

職人のみなさん本当にお疲れ様です💦

介護施設【ふれあいの杜】上棟しました

みなさんこんにちは

工事部の葛城です。

昨日弊社のグループ会社であります介護施設【ふれあいの杜】の新社屋の棟上げが行われました。

連日気温が35度を超え、小まめな休憩をとりつつ熱中症に気をつけながらの作業となりました。

僕自身は管理しているだけなので、そんなに激しい作業は行なっていないのですが、毎日夕方にはフラフラでした💦

大工さんをはじめとした職人さんには本当に頭が下がります。

無事、上棟も終わり記念撮影!

これからまだまだ暑くなりそうですが、11月のオープンに向けて頑張りましょう!

真美ケ丘東9号地M様邸進捗状況

こんにちは。工事部森井です。

本日、真美ケ丘東9号地M様邸の配筋検査を行いました。

検査も合格し、引き続き工事を進めていきます。

新しいお家が出来ました!

みなさん こんにちは

工事部の葛城です。

大和高田市で新しいお家が完成しましたご紹介です。

葛城建設の外壁は外断熱材&塗り壁で仕上がっています。一般的なサイディングの家と違って弊社の塗り壁は暖かみがあり、優しい雰囲気のデザインを得意としていますが、今回のK様邸は特に優しく可愛い雰囲気に仕上がりました♪

外構の門柱の基本デザインは奥様が自らデザインを手掛けられました。

全体的な色合いといいバッチリ仕上がりました👍

室内は梁見せ天井なので天井高さは2,700mmを確保しています。一般的な天井高さより300mmも高いので開放感が違います。

床はフィンランド産の無垢のパイン材。仕上げの塗料は自然素材を使ったラッペンワックス。

天然の床暖房と言われている無垢のフローリングはやっぱり裸足で感触を楽しんで頂きたいですね♪

玄関ホール&LDKの壁は珪藻土入りのしっくい材です。

個人的(葛城の私感)に家造りをする際に使われる建材の中で一番好きな素材がこの珪藻土入りしっくい(商品名はインナーコート)です。

インナーコートのコートの性能といえば断熱性や調湿性に優れているや、ホルムアルデヒドを吸着してくれるなど色々ありますが、やっぱり何と言っても仕上がりが美しい点が一番好きです!

壁紙と違ってとにかく美しい!(壁紙さんごめんなさい🙇‍♂️)

インナーコートは左官職人がコテを使って仕上げているので、壁に独自の濃淡、凹凸が生まれます。この凹凸が照明の明かりに照らされるとなんとも言えない雰囲気を演出してくれます。

この感じは現物を見ないと理解して頂けないかと思いますが、カフェ風な家造りを目指しているなら必須のアイテムがインナーコートかと思います👍

またインナーコートは消臭効果もあるので、部屋で焼肉をしても臭いは次の日になると気にならなくなります(^^)

素晴らしい‼️

インナーコートの話になると夢中になって話が長くなるので、次に行きます💦

次の写真は泥んこ動線です。

洗面室→ファミリークローゼット→シューズクローク→玄関ホールと一直線で繋がっています。

玄関からシューズクロークで靴を脱いで、ファミリークローゼットで服を脱いで、洗面室で汚れ物を洗濯籠に入れて、お風呂に直行!

帰宅して汚れた服のままリビングに通らなくて済むので、最近人気の間取りです♪

玄関ホールからシューズクロークを見たらこんな感じです。

シューズクロークに扉が付いてないので、使い勝手はバツグンですね。

Rのタレ壁もGOODデザインです!

今回のK様邸はキッチン、洗面台、ユニットバス、室内ドアはPanasonicを採用されています。

最近の住宅設備品はデザインと性能がどんどん良くなっています。

羨ましいです(^^)

🏠🏠🏠🏠🏠

では新築完成のご紹介はここまでとします。

K様邸が完成してしまい、少し寂し気持ちになりますが、また新しい家造りを頑張りたいと思います。

K様、新築の完成おめでとうございます🎊

 

足場の解体が終わりました

みなさん こんにちは 工事部の葛城です。 本日はK様邸の足場の解体が完了しましたのでご報告させて頂きます。 瓦はカパラスのS瓦で色はレッド&ホワイトのランダムです。 外壁は塗り壁で色はミルクティーベージュ。 葛城建設らしいプロバンス風な外観で可愛さ満点😊です👍 窓の下にはブリックレンガでデザインしていますが、こちらは施主様がインターネットで購入されたものを取付させて頂きました。 フラワーボックスも施主様の支給品。 同じく妻飾りも施主様の支給品。 奥様の家づくりへの愛情が随所に感じられます😊 玄関を開けるとR壁がお出迎え。 この壁は自然素材のインナーコート(珪藻土入りしっくい)で仕上げます。 めちゃくちゃ可愛い仕上がる事でしょう♪ LDKは梁見せ天井&フィンランド産パイン材によるフローリング仕上げ。 自然素材をいっぱい使った仕上がりとなります(^^) 楽しみ〜 いよいよ金曜日にキッチンが施工されると、来週からはクロス工事&左官工事がはじまります。 楽しみ〜 あと、外構工事も可愛く仕上がる予定ですので、お楽しみに😆  
ページバック