奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

クロス工事が終わりました

みなさん こんにちは 工事部の葛城です。

葛城建設の家は構造&断熱性能にこだわっていますが、当然ながらデザインにも妥協なくこだわっています。 今回のモデルハウスのクロスのコーディネートを担当したのは弊社女性スタッフの木津谷。 クロスのデザイン決めはモデルハウスの善し悪しを決める大変重要な仕事です。 色々は雑誌で勉強したり、お洒落なカフェ巡りを趣味とされている方なので、クロスのセンスは良いです。 一緒に仕事をしていて、今回改めてこの人はインテリアが好きなんだなぁ〜ということが良く分かりました。 では、完成ホヤホヤのクロス工事の仕上がりを、どうぞ(°▽°) 主寝室。 天井を暗い色にして、落ち着いた空間に仕上げています。ベッドのヘッド部分がくる壁も少し暗めにしているので、高級感のある部屋になりました。 子供部屋。 インパクトのある黄色の壁紙。 活発で元気が自然と溢れ出す部屋に仕上がりました。 子供部屋のクローゼット内部にはムーミンが! ムーミンの出身はフィンランド。 葛城建設のフローリングはフィンランド産の無垢材を使用しているので、まさかのフィンランド繋がり🇫🇮(°▽°) サニタリールーム。 最後まで色決めを悩んでいた場所です。 今回は洗面化粧台の色を活かすため、白で統一。 仕上がりが楽しみです。 2階トイレ。 清潔感のあるデザインです。 僕は一度ヘリンボーン柄をモデルハウスに採用して失敗した経験があるので、今回は成功例が見れて良かったです(笑) 高級感と上品さがありながら、どこか懐かしい、お洒落な空間となりました。 クロス工事が終われば、漆喰壁の仕上げに入っていきます。 漆喰壁の完成は来週の火曜日を予定しています。 お楽しみに!

フラワーボックス

みなさん こんにちは 工事部の葛城です。 いよいよ大和高田市東三倉堂のモデルハウスの建築も佳境に入ってきました♪ 外観はほぼ完成しました。ブラウン色の洋瓦が可愛い、真っ白な家です。 今回はフラワーボックスをワンポイントにデザインしました♪ リビングは天井と和室の壁紙は完了。 いよいよ漆喰壁を残すところとなりました。 さぁ〜いよいよです。 お楽しみに!  

漆喰の壁 下塗り

みなさん こんにちは 工事部の葛城です。 本日よりモデルハウス内の漆喰塗りの、下地工事が始まりました。 まずは大工さんが施行したプラスターボードの継ぎ目にメッシュテープを貼っていきます。 漆喰壁はどうしても仕上げた表面にクラック(ヒビ割れ)が入りがちです。 このメッシュテープを全ての継ぎ目に貼っていくことから、漆喰工事がはじまります。 次にビスの頭やボードの継ぎ目に専用の下塗り材を塗って、ボードの不陸を無くしていきます。 弊社が使用している下塗り材はアクやシミ止めも出来る下塗りプラスターです。 左官職人さんが手際よく施行していきます。 あっ! そういえば、本日外部の足場の解体がありました♪ 足場がなくなりスッキリしました。 外部もいよいよ終盤戦です。 これからどんどん可愛く、かっこよく、美しく仕上げていきます‼️ 大和高田市のモデルハウス、乞うご期待(°▽°)

植物性 オスモカラーを塗りました

みなさん こんにちは 工事部の葛城です。 現在建築中の東三倉堂モデルハウスでは大工さんによる造作工事が終わりました。 そして只今、葛城建設の社員で内部の塗装工事を行っています。 葛城建設の家は自然派住宅がモットーなので、塗装の材料にもこだわっています!! 使用しているの植物性塗料であるオスモカラーです。 赤ちゃんの玩具にも使われる、舐めても安心のドイツ製塗料♪ この塗装は二人一組でおこないます。 営業の吉村が刷毛でペンキを塗って、経理の木津谷がウエスで拭き取ります♪ スピード勝負! 急がないと色むらが出てしまいます。 息の合ったコンビでドンドン仕上げていきます! 明日はキッチンの取り付け。 来週からはいよいよ左官職人による、珪藻土入り漆喰の塗り壁工事が始まります。 あ〜完成が楽しみです♪ お楽しみに😊
ページバック