奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

塗り壁の家

みなさん こんにちは 工事部の葛城です。

只今建築中の大和高田市東三倉堂のモデルハウスでは、外壁の塗り壁工事を行っています。

一般的な住宅はサイディング仕上げが主流ですが、葛城建設は左官職人の技術を駆使して手間がかかっても塗り壁の家にこだわって施工しています。 塗り壁の家は左官職人さんがコテを使って仕上げいきます。 なので当然ながら一棟一棟デザインが微妙に違ってきます。 まさにオンリーワン住宅です! よく塗り壁の家はデザイン的には綺麗だけど、クラック(ヒビ割れ)が入りやすいや汚れが付きやすいなどの悪評をチラホラ見聞きします。   でも大丈夫です‼️ 葛城建設の塗り壁は心配ご無用です‼️ 塗り壁を標準仕様にして約10年。 大きなクラックはまだ一度も発生していないですし、表面の汚れもまだまだ美しさをキープしています。   美しく耐久性が高くオンリーワンな住宅。 ホントに良い家ですよ(笑)

ニッチ棚

  • 2019年05月19日 PM03時53分
  •  
みなさん こんにちは 工事部の葛城です。 先日、建築中のモデルハウスにてニッチ棚の打ち合わせを行いました😊 本来ならただの壁になってしまうところを、大工さんにお願いをして壁を凹ませてもらうニッチ棚。 このニッチ棚がなかなか曲者で、むやみに作っても部屋がごちゃごちゃするだけなんで、実はちょっとセンスが必要になってきます。 この木枠のサイズを決めるのも工務担当者とデザイン担当者と大工さんとで何度もディスカッションを行いました(笑) モデルハウスのニッチ棚は玄関ドアを開けた瞬間にまず目に飛び込んで来ます。 ここでハイセンスな家かどうかの明暗が分かれます(°▽°)♪ みなさんも東三倉堂のモデルハウスが完成した際は、ニッチ棚にも注目して下さいね。    

セルロースファイバー断熱材 工事完了

みなさん こんにちは 工事部の葛城です。 本日はセルロースファイバー工事完了写真を掲載させて頂きます。 セルロースファイバーがキッチリ隙間なく施工されているのがよく分かります。 このキッチリ隙間というのが断熱材の性能を左右する一番のポイントです。 いくら性能が良い断熱材を使っても、隙間なく施工しなければ意味がありません。

こちらは天井断熱の施工状況です。

まさに隙間なくです。

セルロースファイバー断熱材は新聞紙をリサイクルしているので、地球に優しいエコな商品です。   また断熱性能だけでなく、湿気を吸うので調湿効果があるので壁内結露の心配がありません。 なので家が腐る心配もありません。 それにホウ酸を使用しているので、害虫予防にもバツグンの効果があります! 防音性能や防火性能も高く、ホント最強の断熱材と言えます!   なぜ?日本では普及しないのか? 答えは手間とコストがかかるからです‥‥   葛城建設は手間とコストを惜しまず、断熱性能にこだわって建築を行なっています😉

セルロースファイバー断熱材の施工中

  • 2019年05月15日 PM06時35分
  •  
みなさん こんにちは 工事部の葛城です。 本日は大和高田市東三倉堂のモデルハウスにてセルロースファイバーによる、内断熱工事を行っています。 セルロースファイバー断熱材は特殊な機械が必要な工事です。 なので一般的な工務店では工事をする事が少し難しいかもしれません。 セルロースは準備の段階から大変なので、日本ではあまり普及していないようです‥ エコですし、さらに施工不良による断念性能の低下がほとんど発生しないので、個人的にはもっと普及したら良いのに‥といつも感じます。 下の写真はセルロースの注入前の状態↓ そしてこちらがセルロース注入後↓ いい感じにセルロースが詰まってますね(^^)

【リフォーム】門柱の修繕

みなさん こんにちは 工事部の葛城です。

先日工事が完了しました門柱のリフォームの紹介をさせて頂きます。

よく見る昔ながらの門柱です。表面が経年劣化してぼろぼろと剥がれ落ちています。

劣化した部分をある程度除去したのち、新たに下地をモルタル等で仕上げて行きます。

下地の調整は2日間に分けて、2層塗り込んでいきます。

仕上がりはこんな感じです。

見事に生まれ変わりました。

ちょっとした外構リフォームも対応いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

外断熱工事

  • 2019年05月10日 PM05時42分
  •  
みなさん こんにちは 工事部の葛城です。 本日より高田の東三倉堂のモデルハウス建築現場では、いよいよ外断熱工事がスタートしました。 工事内容的には外断熱材を一枚一枚丁寧にカットし、外壁に取り付けていきます。 この外断熱はの効果としては、 外装材のすぐ内側に有効な断熱層をつくることで、日射や放射冷却の影響を受けにくく熱損失が少ない。 内断熱工法の場合とは逆に、床や壁、屋根を室内環境を保つための蓄熱体として利用することができ、室内温度を適正に保つためのエネルギーが少ないため経済的である。 建物の構造体が室内環境を保つための蓄熱体となるため、部屋に極端な温度差が生じにくく、冬期の結露の心配が少ないなどの大きな効果があります。 いいこと尽くしの外断熱ですが、日本であまり普及していないのは、コストがアップしてしまうのと、工事期間が長くかかってしまうからと考えます。 イニシャルコストが多少アップしても、その分毎日快適に過ごせてランニングコストも抑えられる外断熱工事を葛城建設は標準仕様としています。

また内装のデザインもある程度決まってきました。

来週からはセルロースファイバーによる内断熱工事を行います(^^)

無垢材のフローリング

  • 2019年05月09日 PM04時52分
  •  
みなさん こんにちは 工事部の葛城です。 大和高田市東三倉堂の分譲地で建築中のモデルハウスですが、只今は内装の造作工事に入ってます。 モデルハウスの1階床材は無垢材フローリングを採用しています。 葛城建設が採用している寒冷地で育ったフィンランド産のパイン材は、ゆっくり成長していくため、目の詰まった均等な年輪を重ねていく事ができます。 自然素材そのものの無垢材。 ぜひ現場にて体感して頂きたいですね。 こちらは和室の造作工事中です。 今回の和室は小上がりを予定しています。 明日からは外断熱工事がスタートします。 現場見学会は随時行っています。 お気軽にお問い合わせ下さい。

広陵町の分譲地で草ひきしました

  • 2019年05月07日 PM06時46分
  •  

みなさん こんにちは 工事部の葛城です。

本日は広陵町三吉の分譲地にて草ひきを行いました。

草刈りではなく草ひきです。

草刈り機で刈ると、周辺の方に石や砂が飛んでしまいご迷惑をお掛けするかも(-。-;

との判断を行い、広い分譲地で草を一本一本引っこ抜いて来ました(^^)

あ〜腰が痛い!

草ひきが完了し、スッキリ美しくなった広陵町三吉3期&4期は絶賛分譲中です😊

ぜひ、広陵町で住まい探しをされている方はお気軽にお問い合わせ下さい。

あっ!そういえば、この三吉の分譲地のお隣さんには綺麗な公園があります。

広陵町の時計台公園。

本日、草ひきの合間に少し散歩をしたんですが、いつ来ても本当によく整備された綺麗な公園です。

今日も4組ほどの親子さんたちがパーゴラでお弁当を食べられていました。

家の近所にこんな公園があるなんて羨ましい!

上の写真の建物は三吉1期&2期です。手前味噌でもう訳ないですが、緑の芝生と弊社が建てたプロバンス風の建物がよく合います😉

いつ見ても良い家です👍

葛城建設の家は広陵町三吉の時計台公園からご覧頂けますので、気になる方はぜひご確認を‼️

クルマで5分の場所にモデルハウスもありますので合わせてどうぞ😊

令和元年の仕事はじめ

  • 2019年05月02日 PM12時55分
  •  
みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 令和元年 5月2日から建築部隊はゴソゴソと動きだしています。 只今、大和高田市東三倉堂のモデルハウスでは大工さんが断熱材の準備に入ってます。 葛城建設の断熱材はセルロースファイバーを使用しているので、一般的な繊維系断熱材にくらべ準備が大変で手間がすごくかかります。 一般の住宅では1日で終わる断熱工事も、葛城建設では5日ほど必要になります。 いくら断熱性能が高くて、高気密だといっても、手間暇がかかりすぎるので、日本の住宅メーカーには敬遠されています。 この手間暇がかかる断熱材の本格的な工事は5月15日(水)16日(木)を予定しています。 構造見学会は随時行っていますので、お気軽にお問い合わせください。 ⭐️⭐️⭐️⭐️ ゴールデンウィークはいよいよ後半戦に突入ですが、葛城建設の広陵町モデルハウスは絶賛公開中ですので、お気軽に遊びに来てくださいね😊
ページバック