奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

リクシル 南港ショールームに行ってきました

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 昨日は社員一同で南港のリクシルショールに春の新製品についての勉強会に行ってきました。 いつもながら圧倒的な広さのショールームに驚かされます😅 新製品の内容については、まだ一般公開前なのでお話しは出来ませんが、なかなかGOODな感じですよ♪ つぎの弊社のモデルハウス建築の参考にもなり、有意義な勉強会となりました。 またリフォームの勉強になる商品も数多くありました♪ ちなみに弊社で家を建築するお施主様は、必ず一度はこのショールームのご見学をお願いしています。 カタログで簡易的に色やデザインを決めるのも良いですが、弊社では各メーカーさんのショールームに出向いてもらい仕様決めをするようにしています。   お客様にとっては、一生に一度あるかないかの住まいづくりです。 その際に、最新のトレンドなどの情報をお伝えするのも工務店のスタッフの大事な仕事と考えています。 葛城建設のスタッフは日々新しい情報を得て、お客様にとってより良い情報をお伝え出来るように、こんな勉強会を定期的に行っています😊  

【安部6期1号地】春一番?

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。今日はなんだか暖かい気温ですね☺️ 今日の早朝は無風で穏やかな朝でしたが、10時を過ぎたぐらいから一気に風が強くなり、足場のシートが風にあおられる状態となりました。 なので職人さんにお手伝いを頂き、足場のシートをたたむ事としました。 これで突風が来ても安心できます😊 午後からは雨も降るようなので、外部の仕事は特に怪我のないよう、注意を促していきます。

【三吉2期6号地】自然派住宅が完成しました

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 三吉2期のK様邸の工事が全て完成しました。 外観は葛城建設が得意とする南欧風デザインです。 外壁のカラーはアプリコット色。 アプリコット色は、JISの色彩企画では「やわらかい黄赤」。一般的にはバラ科のアンズの熟した果実の色の事をさし、淡いオレンジ色、和名は杏(あんず)色というそうです。なんとなく美味しそうな色ですね。 玄関のポーチ灯のワンポイントもいい感じ!このポーチ灯はつぼみをモチーフにしたデザインで愛らしいデザインが人気の照明器具です。 夜になると、カバーの繊細なテクスチャーで、美しいきらめきが広がります! さらに玄関ドアのホワイト色&洋瓦のランダム色とGOODバランスですね♪ ちなみに玄関ドアの色決めは、お施主様が最後まで、悩んで悩んで悩みぬいておられました。やっぱりアプリコットにはホワイトが良く似合います。 LDKはナチュラル感が満載の仕上がりになりました😊 写真を見ているだけでも、木の香りがしそうな雰囲気に仕上がりました。 漆喰(しっくい)の質感はいつ見ても良いです♪ 漆喰は傷が付いても直ぐに補修が出来るので、メンテナンスが楽チンなのが個人的に好きなトコロです。 当然ながら湿気にも強いので、結露の少ない快適な住空間を実現できるスグレモノです。 床は無垢材のフローリング仕上げ。 頬をスリスリしたくなる仕上がりです😅 赤ちゃんにも安心なドイツ製の自然塗料であるラッペンワックスを仕上げに塗布しているのでまるで【シルク】のような仕上がりになっています☺️ 良い家に仕上がりました♪ 本当に嬉しい限りです。

【安部6期1号地】セルロースファイバー断熱材

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 本日は安部の分譲地O様邸にて、セルロースファイバー による内断熱工事を行なっています。 セルロースファイバーは一般的な繊維系の断熱材に比べると、まず準備が大変です(^◇^;)   ①セルロースファイバーを詰める為のシートを内壁に留め付けます。 シートを一枚一枚タッカーで外れないように固定。この作業は2日間必要になります。 ②シートの貼り付けが完成しました。繊維系の断熱材ならコレで工事完了です👷 葛城建設の内断熱はこれからが本番です。 ③セルロースファイバーを納品。写真の米俵のようなモノがセルロースです。一件あたり60本から80本ほど必要になります。 中味はこんな感じです⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎ 木質繊維からできているセルロースファイバー(商品名はファイバーエース)は、その繊維一本一本が持つ動かない空気胞により、 熱が逃げるのを防ぎ、「断熱」効果が得られます。木質繊維の持つ本来の性質による「調湿」・「壁内結露防止」効果、 含有されたホウ素系薬剤による「防火」・「防虫」効果、壁内に高密度で施工することによる「防音」効果も持っています。 また、ホウ素系薬剤は目薬などにも使用されることから「安全」な素材です。 ④セルロースファイバーは特殊な撹拌器を使用し、壁の内部に注入していきます。 注入するとこんな状態となります。⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎ シートがパンパンに膨れ上がるまで詰め込まれます。 セルロースの厚みは壁の厚みと同等なので105ミリとなります。 ⑤施工後の穴は専用のテープでキッチリと締めます。 これで完成。 セルロースファイバーは天井&壁の工事に2人の職人が2日間必要となる工事です。 繊維系の断熱材に比べると、商品代&施工費&工期もUPします。 葛城建設はコスト&手間をかけても良い家づくりには妥協しません😊 この辺りの建築標準仕様にはこだわりを持って、自信を持って施工させて頂いています。

【安部6期1号地】無垢材のフローリング

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 本日は雪❄️❄️❄️ですね♪ IMG_5400 40歳半ばのおじさんですが、雪を見るとテンション上がります‼️ 朝起きて見慣れた景色が白一色になると、犬が喜び庭駆け回る気持ちが、何故か分かる気がします‥😅 そんな雪の中、安部6期のO様邸では無垢材のフローリング張りを行なっています。 IMG_5388 大量に積み上げられているのが、無垢のフローリング材です。 弊社が採用している無垢材のフローリングは【フィンランド産のパイン材】です。寒冷地で育ったフィンランド産のパイン材は、ゆっくり成長をしていくため、目の詰まった均等な年輪を重ねることができます。 伐採は樹木が12m以上の高さに成長してから約12mの長さで行われ、さらに、「自然がもたらした節」が存在する材料しか扱っておらず大変貴重な材料です。 IMG_5385 木の温かみを感じる無垢材のフローリングは、28mmもの厚さがあり、裸足で歩きたくなる心地よさ。また、室内に差し込む太陽の光を和らげます。 ちなみに一般的なフローリング材の厚みは12.5mmです。なんと2倍以上の厚みがあります! IMG_5383 なので施工も一般的なフローリングよりも手間暇がかかり大変です。 フィンランド産のパイン材は28mmもの厚みがあるので、通常のフローリング工事に使用するフロアータッカーが使えません。手間がかかますが、1本1本インパクトドライバーで固定していきます。 この苦労が美しい仕上がりに繋がります。 IMG_5413 工程の順番は逆になりましたが、フローリング材の裏面にはボンドもしっかりと塗布しています😊 IMG_5411 仕上がりが楽しみですね♪ IMG_5381 無垢材の暖かさは弊社のモデルハウスにて体感できますにで、ぜひ気になる方はお問い合わせ下さい♪   ここで無垢材のおすすめポイントをご紹介いたします。   【室内を快適に】 垢材は、室内の湿度が高ければ湿気を吸い、乾燥すれば湿気を吐き出す「調湿作用」があり、また、熱伝導率が小さい(断熱性がある)ので、一度温まると冷めにくく室内の温度を一定に保ち、快適な室内にしてくれます。   【フィトンチッド】 樹木から発生される「フィトンチッド」は、自律神経に作用し、血圧を下げて脈拍を安定させるので、 身体と心を癒すリラックス効果があります。   【見た目が美しい】 こちらは好みの問題かとは思いますが、住宅建材の有名メーカーが作る本物っぽいフロアー材と比べ、やっぱり本物の無垢材は圧倒的に見た目が違います。また部屋に入った時の香りも当然違います!   【メンテナンス】 傷が付いてしまったり、汚れてしまった場合にも、一般的な接着剤で固められたフローリングでは出来ないメンテナンスが可能です。 ・表面の小さな凹み:パイン材に少し水分を含ませる。 ・傷や、落ちない汚れ:表面をけずる。 本物の無垢材はやっぱり良いですね☺️

【安部6期1号地】外断熱の工事が始まりました。

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 本日は安部6期のO様邸の進捗状況をお伝えします。 IMG_5377 電気配線工事が順調に完了しています。 電気の配線が終われば、セルロースの断熱材の工事の準備に取りかかかります。 IMG_5391 配線が完了し、天井の下地を施工していきます。一般的な建築ではこの段階で繊維系の断熱材を敷き込んでいきますが、弊社の断熱材はセルロースファイバーなので、まずはプラスターボードを施工します。 IMG_5389 プラスターボードの施工が終われば、天井断熱材の準備はOKとなります。 セルロース断熱材の施工は来週の月曜日を予定しています♪断熱材を施工すると室内が一気に温かくなるので、本当に待ち遠しいです😊 IMG_5398 一方外壁では外断熱材の工事もスタートしました。 外断熱材はEPSボードの25mmを標準仕様としています。 現在は順調に工事は推移しています。

【三吉2期6号地】駐車場のコンクリート打設

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 三吉のK様邸では完了検査も無事に終わり、昨日はお施主様の検査も完了しました。 建築工事もお引き渡しに向けて、いよいよラストスパートです🏃💨 そんな中、本日の工事は駐車場の土間コンクリートの打設です。 IMG_5380 本日は天候も良く、気温も上昇しそうな良い天気です🌞 冬場のコンクリート工事はタイミングが難しいですが、最高のコンディションで工事を進める事が出来てホッとしました😊 IMG_5378打設は完了!いまからじっくりと表面を仕上げて行きます😊  

【安部6期1号地】中間検査終了です

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 安部6期のO様邸は中間検査も無事に終わり、いよいよ防水工事が始まります。 まずはベランダ防水です。 IMG_5353 FRP防水を本日おこないました。お昼から雨が振りましたが、ベランダにブルーシートで養生していましたので問題なしです😊 IMG_5358 ベランダの下にリビングがくる間取りなので、ベランダ防水が完成しないので仕上げ工事が出来ないので、これで安心して大工工事を進める事ができます👍 IMG_5346 玄関ドアも施工済みです♪ これで施錠が出来るので一安心😊 IMG_5359 各種窓も施工済み。サッシ周りには防水テープを施工しました。 IMG_5362 内部では予定通りに電気工事がスタートしました。 明日から給排水工事も始まります。 中間検査が終わると一気に工事が加速して行きます‼️
ページバック