奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

【リフォーム】リクシル プラスG

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 年内最後の現場建設日記はリクシルのウッドデッキ&ルーフのプラスGです。 まずはビフォー↓ img_4892 工事期間は4日間。 こちらがアフター↓ img_4924 柿渋のフレームが高級感を演出しています♪ プライバシーと屋外の開放感を両立したデザイン! img_4927 日差しをコントロール出来る内部日除けでテラス空間の居心地もアップします😊 img_4926 こちらは大型のウッドデッキ。リクシルのウッドデッキは樹脂製なので塗装の塗替えは不要です。 夏場はきっとプール置き場になるんでしょうね✨羨ましいです✨✨✨ 2016年最後の工事部ブログが、物凄くカッコいいエクステリア工事になりました👍🏼 では今年の工事はこれでおしまいです。 葛城建設は来年度もガシガシ頑張って、皆様の住まいづくりのお手伝いをさせて頂きます! 来年度もよろしくお願い申し上げます🙇  

【安部6期1号】地盤改良工事

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 本日は安部のO様邸にて地盤改良工事を行ないました。 そもそも地盤改良工事ってなんでしょう? 地盤改良工事というのは、軟弱地盤に手を加え、建物を建てるための土台を補強する工事のことです。 建物の土台は基礎といい、建物の骨格がぐらつかないようなベースを作ります。 この基礎は、ある程度土地の強度がないとしっかり地盤に固定することができません。 ですので、軟弱地盤である場合、この地盤を何らかの方法で基礎を設置しやすい状況に変えてあげる必要がでてくるのです。 また軟弱地盤という言葉に不安を感じられるかも知れませんが、どうしても新規分譲地の前は田んぼや畑だった事が多いので、地盤調査を行うと軟弱地盤という判定になりがちです。 地盤改良工事には大きく3種類の施工方法がありますが、本日行いましたのは柱状改良工法です。 img_4923 地盤改良施工後はこんな状態になっています↓ img_4919 1邸あたり平均で30本ほどの杭を打ち込みます。 img_4920 杭の直径は60cm。 img_4921 地盤改良工事が終わればいよいよ、お正月開けより基礎工事が始まります。 今から楽しみですね♪  

【安部6期1号地】地鎮祭

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 本日は天皇誕生日の大安吉日。 この良い日を選んで、安部6期1号のO様邸の地鎮祭を執り行いました。 img_4893 弊社で地鎮祭をお願いしている神社は、香芝市の鹿嶋神社さんです。 img_4905 上記の写真はお施主様が玉串拝礼を行なっているところです。 現在は簡易的な地鎮祭が主流となっていますが、やはり神主さんをお迎えしての地鎮祭は私たちにも緊張感が走り、今から建築が始まるんだと改めて感じさせてくれます✊ img_4908 O様、本日はおめでとうございます。 週明けから工事が始まりますが、しっかりと工事管理を行わさせて頂きます。

【三吉2期6号地】階段の取付

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 本日、三吉K様邸に階段の施工が完成しました👏 img_4870 昨日から施工が始まった階段の取付工事。プレカットされた階段を1段1段慎重に取付ていきます。ひと昔に比べると、階段の施工は楽になったと言われますが、やはり階段の取付は熟年の大工さんでないと難しい工事です。 img_4871 見事に完成しました😊 これでお施主様も二階をご覧頂く事が可能になりました♪ さぁ、次は室内建具の施工に入ります。

広陵町三吉K様邸👷

  • 2016年12月20日 AM11時37分
  •  
こんにちは😃工事部の森井です。 広陵町三吉K様邸では本日階段を取り付けをしております✨👍 img_2450   img_2449 外では外断熱工事も行なっております✨ img_2452 image img_2445 セルロースファイバー断熱材の工事を行なっています。 img_4878 工事の完成は12月22日を予定しています😊 img_4880    

【リフォーム】トイレを新しく!

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 先日、北葛城郡河合町で行いましたトイレの改修工事のご報告を行ないます😊 まずはビフォーです↓ img_4791 元々の内装は、床と壁がタイル張り。 タイルの内装は冬場は寒いし、日々行うタイルの目地のお掃除は 大変です💦 当初は便器の交換だけのリフォームでしたが、せっかくの機会なので床はお掃除しやすいCFシート、壁も水回り専用のビニールクロスにする事となりました。 通常、便器の交換だけなら1日で終了ですが、内装の全面リフォームとなると2日間の工期が必要になります。 こちらがアフター↓ img_4832 新しいトイレはやっぱり気持ちが良いですね♪ リフォームのお問い合わせは、お気軽にお問い合わせは下さい😉✨

広陵町三吉2-7号地K様邸進捗状況

  • 2016年12月19日 PM01時36分
  •  
こんにちは😊工事部の森井です。 広陵町三吉K様邸本日床張り工事完了しております✨ img_2446   img_2447   外部工事も本日午後より外断熱(フォルテボード)工事予定しております👍   img_2445

【三吉2期6号地】内断熱 セルロースファイバー

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 本日より6号地のK様邸では内断熱の工事を行なっています。 葛城建設が使用する内断熱材は一般的な繊維系の断熱材ではなく、外断熱同様に【手間暇かけて】セルロースファイバー断熱材を標準仕様としています。 K様邸でセルロース15kg入の袋を約80本使用しています。 img_4820 中身はこんな感じです↓↓↓↓ img_4821 只今は屋根の断熱工事中です。 施工前の屋根裏はコチラです↓↓↓↓ img_4817セルロースファイバー断熱材の施工中はコチラ↓↓↓↓ img_4812 特殊な攪拌器を使用して施工しています。冬場の施工中は温かくて快適♪なんですが、夏場は暑くて大変なんです^^; 葛城建設の天井断熱材の標準の厚みは200mm。熱伝導率は0.04w/mk。 img_4815 施工後に行なった厚みの計測では標準の200mmを大幅に上回る350mmとなっていました‥ これだけ吹き込めば室内は冬場でも温かい訳だ‥😅 屋根裏の工事が終われば、続いて壁の断熱工事に移ります😊 img_4843 施工の厚みは100mmとなります。 img_4849 セルロースファイバー断熱材は内断熱となり、外部にはEPSパネルの外断熱材を施工しているのが弊社の標準仕様となります。 img_4850 葛城建設の内断熱材を詳しく知りたい方は、こちらのサイトをご覧下さい↓↓↓ http://www.opus-net.co.jp/biz01_goods/goods04.html 手間暇かかっている分だけ、やっぱり良い家です😉  

三吉2期各現場進捗状況💦

  • 2016年12月15日 PM06時00分
  •  
こんばんは🌆工事の森井です。 広陵町三吉2期の現場の進捗状況です👷 K様邸では外部のディバネートの下塗りであるアンダーコートの施工を行っております。 img_0453   img_0456   img_0451   家の中では明日よりセルロース工事が始まるので材料と機材の搬入を行っておりました👍   img_0455   img_0454   お隣の7号地Kでは先日中間検査も終わり、順調に進んでおります😊 img_0432   img_0438   バルコニーのFRP防水も完了しております✨👍 img_0437   img_0440 此方も来週中頃よりセルロース工事を予定しており大工さんは準備に追われています笑 img_0448 img_0447   続いて基礎工事を行なっているU様邸では本日配筋検査を受けてきました😊 img_0426 img_0427 img_0433 img_0443   img_0445   img_0442   U様邸は年内基礎工事まで予定しておりますので年内ラストスパート頑張って行きます👷👍

【三吉2期6号地】外断熱材が終われば左官工事です

みなさんこんにちわ 工事部の葛城です。 三吉6号地のK様邸では順調に外部の工事も進んでいます。 外断熱材でありますEPSパネルの施工は全て完了しました。さすがは外断熱です!大工工事を行っている室内はすてにポカポカ〜☺️ img_4747 EPSパネルの施工は‥‥無垢材のフローリング同様に、こちらも手間暇かかります。 一枚一枚、特殊ワッシャー付きのステンレス製ビスで施工していきます。 img_4782 サイディングのように簡単にはいきません^^; サイディングならこれ完成!と言ったところですが、外断熱材はこれからが大変です。 まずはワッシャーのアタマをモルタルで補修していきます。補修箇所は一邸に付き3000個ほど‥大変です。 img_4783 全体図はこのようになります↓↓↓ img_4781 ここまで来て、やっと全行程の3分の1。 次に窓の周りや、木材のすき間に水が侵入しないようコーキング工事を行います。 img_4784 コーキングが全て完了すれば、いよいよ左官職人さんの出番となります。 img_4785 上記の写真は屋根周りの左官工事です。 左官工事はモルタルの下地と上塗り。 その後にペンキ系の下塗りとローラーの中塗り、最後に上塗りと何度も何度も左官工事が続きます。 塗り壁の家は、サイディングに比べると本当に大変です。 img_4788 でも、やっぱりこの工程は見てるだけでも楽しいです😊
ページバック