奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

広陵町 安部5期2号地 上棟

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 本日は広陵町安部の分譲地にてM様邸の上棟を行っています。気温17度、風無し、雲一つない青空!最高の棟上日和。 では上棟スタートです😆 image image 11時過ぎには2階の梁は全て組み終わっています。 三尺ピッチでの梁組みですので、写真で見てるだけでも安心感が得られる構造となっています。 ↓↓↓ image 梁組みが終われば続いて、下げ振りを使って柱が垂直に立っているかの確認作業に入ります。 image この作業は午前中の一番大切な大事な仕事になります。 ちなみに上記の写真で、柱に対して斜めに取り付けてある木材の事を仮筋交いといい、柱が垂直になっているのが確認されれば釘で固定していき、垂直状態を保てるようにしていきます。 ↓↓↓ こちら下げ降りを使い垂直状態を確認している所です。 image 垂直確認の【建て起こし】が終われば、次に二階の床張りです。 葛城建設の床下地材は工場にてすべて加工がされていますので、現場でのカットは必要ありません。ですので、仕事は早いですし余計な廃材は発生しません。 image 床にぽっかり空いているのは吹き抜け! そうなんです(^^) M様邸にはリビングに吹き抜けがあるんです。今から仕上がりが楽しみです✨ image 完成した二階の床に材料を搬入していきます。ここまでが午前の部。 image この作業が終われば、お昼休憩となります🍙😅 休憩もそこそこに後半スタートです! image 二階の柱を一気に建て、梁を組み上げていきます。 それにしても気持ち良い気候です(^o^)/ 一年を通して今日が一番過ごしやすいんじゃない?というほどの気候☀️ 大工さんも絶好調でガシガシ組み上げていきます。 image M様邸にて棟梁を務めて頂く杉山大工です↓↓↓ image 本日より約2ヶ月間の大工工事、よろしくお願い致します(^o^)/ image ↑↑↑本日は水曜日で会社は定休日なのですが、営業担当の福徳が陣中見舞いに来て頂けました(^^) image お施主様のM様も2時過ぎに来て頂き、家の大きさに驚かれていました。やっぱり柱と梁が組み上がると迫力が違います(≧∇≦) ✨✨✨✨ 大工さんが休憩される時間を利用して記念撮影を行いました😀 16時過ぎに棟上げ完了しました!   image 本日はM様おめでとうございます! 引き渡しの予定は来年の1月を予定しています。 それまでの約三ヶ月間、しっかりと現場管理を行っていきます。 大工さん、レッカー職人さん、本日はお疲れ様でした😉    
ページバック
ページバック