奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

広陵町時計台モデルハウス情報

みなさん こんにちわ

工事部の葛城です。

現在公開中のモデルハウスです。

(公開は10月初旬頃まで)

葛城建設が提案する自然派住宅モデルハウスと言えば【無垢材の素材を活かしたナチュラルテイスト】と【大人カッコイイ ヴィンテージテイスト】な家の2パターンを展開してきました。 この度、新しくオープンするモデルハウスは葛城建設がいままで手掛けていなかった新しいデザインのご提案となります。   葛城建設の自然派住宅モデルハウスをぜひお楽しみ下さい。 LDKは22帖の大空間です。 ハンモックが目を引く、癒しの空間となっています。 モデルハウスに来場された際は、ぜひハンモックに腰を下ろして【癒しの空間】をご堪能ください、( ´∀` )。 22帖だとハンモックがあっても広々空間ですね。 1階の床はフィンランド産パイン材の無垢フローリング。塗装はオスモカラーのアンチックファー色。 木目を活かした自然なアンティーク感がでる薄いグレー色です。 写真よりも現物の色がほんとに良い感じに仕上がっているので、ぜひ見て頂きたいポイントです。 上記の写真に写っている建具(開戸)はPanasonicのホワイトオーク色ですが、愛称がGoodです!   続きまして、キッチンから見たリビングです。 階段のカラーは踏み板がPanasonicカームチェリー、蹴込板はホワイトオークのツートンカラーを採用しました。 いい感じです♪ 間取り的にはキッチンから全てが見渡せるようになってます。 またキッチンとサニタリーが隣り合わせの間取りとなっているので、家事楽な動線となってます。 キッチンも今回はPanasonic製を採用しています。 マット感のあるおしゃれ家具なデザインですね。  

リビングからみたキッチン。 今回のコーディネイトで使用したソファー&ダイニングチェアは前回に引き続き大阪南堀江のノーチェさんの商品です。 ちなみに一番手前に見えているローテーブルは自分で作ったDIY品です。 欲しいサイズのテーブルを家具屋さんで買おうとすると、5万近くしたので廃材を使用して手作りしました。 見た目はいい感じなので、個人的には気に入ってます、( ´∀` ) 正面にあるのは作り付けのテレビ台。 室内壁にデザインしているのはケミュー製のリサイクル内装ボードです。 この新しい内装ボードは、塗装による着色を行わず、セメントの素地そのままで自然な表情を見せる、全く新しいコンセプトの内装材となっています。 グッドデザイン賞やグッドデザインアワードを受賞している確かなデザイン! リビングの壁で使用している珪藻土入りの漆喰壁との相性も良いです。 圧倒的な存在感のある吹抜けとなりました。 カッコイイ、アートな壁をぜひご覧ください。 リビングには吹き抜け別カットです。 南の光を独り占め出来る明るい空間。 吹き抜けは冬は寒いという印象がありますが大丈夫です。 葛城建設の家は【夏は涼しく、冬は暖かい、ダブル断熱】の家が標準仕様となっています。 自信をもって吹抜けをお勧めいたします♪ こちらは2階の廊下です。 今回のモデルハウスは主寝室は和のテイストを取り込んでいます。 ここもぜひご覧になって欲しいポイントの一つですね。 サニタリールームは3帖スペース+収納庫。 広くてお洒落で使いやすいがコンセプトです! しかも玄関から直接サニタリーに直行出来る、泥んこ動線にも対応しています。 玄関ホールに設置した手洗いスペース。 これがあれば手洗いの習慣付けもバッチリOK! 向かって左には大容量のシューズクロークです。 まだまだご紹介しきれませんが、本日はここまでとさせて頂きます。 この続きは広陵町の時計台公園前3期のモデルハウスにてご確認下さい。

では、モデルハウスでお待ちしています。

ページバック
ページバック