奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

地盤補強工事

みなさん こんにちは

工事部の葛城です。 大和高田市の日之出町の分譲地にて、今週から本格的に新しい新築工事がスタートしました。 現場名は日之出町1号池K様邸です。 まずは地盤調査からスタートです。 地盤調査の結果を元に地盤補強工事を行います K様邸で採用した地盤補強工事は湿式柱状改良工法。 特殊セメントを水と混ぜ注入攪拌して地中に柱状の改良体を造る工法です。軟弱層が2〜8mまでに適用されます。 イメージはこんな感じです。 柱の直径は600mm。 電柱の何倍もの大きなコンクリート柱です。 この補強工事が終われば、土地を綺麗に整地します。 そしてK様よりお預かりしていた鎮め物(土地の神様を鎮める物)を土地の中央に埋めさせて頂きます。 そして現在は下記の状況になっています。 基礎への湿気対策として防湿シートを施工しています。ベタ基礎のコンクリートを120mm以上打設するなら通常は必要のない工事ですが、葛城建設では標準仕様として施工しています。 ちなみに葛城建設のベタ基礎の厚さは150mmです。 いよいよ明日から配筋工事がはじまります👷‍♂️  
ページバック
ページバック