奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

モデルハウスの塗り壁スタートです!

  • 2018年12月6日 11:01 AM
  •  
みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 現在建築中のモデルハウスですが、いよいよ外壁の塗り壁工事がスタートしました! 建物の2階部分から塗り始めています。 今回のカラーはカシミア色。 落ち着いた色合いの人気色です🎶 葛城建設の塗り壁(標準仕様)はたくさんの工程が必要な特殊な外壁です。 ①外壁下地材(ハイベストウッド)の施工 ②外壁防水材であるドレインラップの施工 ③外断熱材であるフォルテボード(EPSボード)の施工 ④コーキング工事 ⑤フォルテボードのビス穴 目地 詰め ⑥アンダーコート(左官による下地)の施工(1回目) ⑦アンダーコート(メッシュ塗り込み)の施工(2回目) ⑧仕上げ材の下地 ⑨トップコートによる仕上げ   もっと細かな工程に分かれていますが、大まかに言うと9つの工程が必要となります。 現在の行程は⑧の仕上げ材の下地です。 一般的なサイディングの外壁と違い、左官職人さんによる熟練な技術が必要になる葛城建設の塗り壁。 ホンモノの良い家をつくるため、手間とコストを惜しまず日々頑張って建築しています😊 また、外壁が塗り壁なんで、サイディングと違い上記のようなアール壁が比較的簡単に施工する事ができます。(比較的簡単に出来る♪って言ったら職人さんに怒られますが(笑)) 葛城建設の標準仕様の外壁塗り壁! ぜひ広陵町の弊社分譲現場でご確認下さい♪( ´▽`)
ページバック
ページバック