奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

セルロースファイバー断熱材

みなさんこんにちは。

工事部の葛城です。

本日ご紹介するのはセルロースファイバー断熱材です。

断熱材っていろんな種類がありますが、葛城建築が新築工事で標準で使用している断熱材がセルロースファイバーです。

アメリカではメジャーな断熱材ですが日本ではほとんど普及されていません😅

どこかのサイトでは日本での普及率は2%前後と書いてありました‥‥

一般的な内断熱材はグラスウールやロックウールなどの繊維系断熱材。

上記の写真のような断熱材が繊維系です。

この断熱材は断熱性能が素晴らしく、しかも価格が安く、施工が簡単。

日本の木造建築では一番メジャーな断熱材です。

しかし葛城建築の新築の天井裏にはセルロースファイバーを敷き詰めています。

内壁にはセルロースファイバーをギチギチに詰め込んでいます。

セルロースファイバーを施工するのは誰にでも出来ません。

👷‍♂️

専門の講習を受けて技術を学ぶ必要があります。

👷‍♂️

また軽自動車1台分ぐらいの価格がする、専門の機械が必要になります。

👷‍♂️

工期もグラスウール断熱材の数倍かかります。

👷‍♂️

当然ながらグラスウール断熱材より費用が発生するので儲かりません。

👷‍♂️

それでも葛城建築はセルロースファイバーにこだわって断熱工事を行なっています。

👷‍♂️

あ〜セルロースファイバーの素晴らしさを直に喋りたい‼️

ページバック
ページバック