奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

セルロースファイバー断熱材を施工中です。

  • 2016年4月28日 8:56 AM
  •  
みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 現在、広陵町三吉の分譲地にてセルロースファイバーによる断熱工事を施工しています。 30坪ほどの延べ床面積では下記のセルロースファイバー(葛城建設のセルロースの商品名はファイバーエースといいます) image このセルロースを専用のかくはん機を使って、壁内に注入していきます。 image 下記の写真はセルロースが注入される前の状態です。 通常の繊維系断熱材なら、この段階で工事終了です。こう見ると本当に手間のかかる工事だなと、改めて感じます。 image そしてセルロースを壁内に注入していきます。セルロース断熱材の工事期間は準備と清掃を含めると約4日間。一般的な断熱材は1日で終了するので、4倍の手間暇がかかります。この4日間の工事をすることで、一生快適に過ごせる家が完成するのです。(ココが葛城建設のポイント工事です) image   注入開始! imageimage   壁内いっぱいに詰まったセルロースファイバー。 これで内断熱工事は終了となります。 ちなみに天井裏にも厚み25cm以上のセルロースが施工されています。 image セルロースファイバーの特徴も掲載しましたので、合わせてお読み頂ければ幸いです。 では本日も建築工事を頑張ります!
ページバック
ページバック