奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

【安部6期1号地】無垢材のフローリング

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 本日は雪❄️❄️❄️ですね♪ IMG_5400 40歳半ばのおじさんですが、雪を見るとテンション上がります‼️ 朝起きて見慣れた景色が白一色になると、犬が喜び庭駆け回る気持ちが、何故か分かる気がします‥😅 そんな雪の中、安部6期のO様邸では無垢材のフローリング張りを行なっています。 IMG_5388 大量に積み上げられているのが、無垢のフローリング材です。 弊社が採用している無垢材のフローリングは【フィンランド産のパイン材】です。寒冷地で育ったフィンランド産のパイン材は、ゆっくり成長をしていくため、目の詰まった均等な年輪を重ねることができます。 伐採は樹木が12m以上の高さに成長してから約12mの長さで行われ、さらに、「自然がもたらした節」が存在する材料しか扱っておらず大変貴重な材料です。 IMG_5385 木の温かみを感じる無垢材のフローリングは、28mmもの厚さがあり、裸足で歩きたくなる心地よさ。また、室内に差し込む太陽の光を和らげます。 ちなみに一般的なフローリング材の厚みは12.5mmです。なんと2倍以上の厚みがあります! IMG_5383 なので施工も一般的なフローリングよりも手間暇がかかり大変です。 フィンランド産のパイン材は28mmもの厚みがあるので、通常のフローリング工事に使用するフロアータッカーが使えません。手間がかかますが、1本1本インパクトドライバーで固定していきます。 この苦労が美しい仕上がりに繋がります。 IMG_5413 工程の順番は逆になりましたが、フローリング材の裏面にはボンドもしっかりと塗布しています😊 IMG_5411 仕上がりが楽しみですね♪ IMG_5381 無垢材の暖かさは弊社のモデルハウスにて体感できますにで、ぜひ気になる方はお問い合わせ下さい♪   ここで無垢材のおすすめポイントをご紹介いたします。   【室内を快適に】 垢材は、室内の湿度が高ければ湿気を吸い、乾燥すれば湿気を吐き出す「調湿作用」があり、また、熱伝導率が小さい(断熱性がある)ので、一度温まると冷めにくく室内の温度を一定に保ち、快適な室内にしてくれます。   【フィトンチッド】 樹木から発生される「フィトンチッド」は、自律神経に作用し、血圧を下げて脈拍を安定させるので、 身体と心を癒すリラックス効果があります。   【見た目が美しい】 こちらは好みの問題かとは思いますが、住宅建材の有名メーカーが作る本物っぽいフロアー材と比べ、やっぱり本物の無垢材は圧倒的に見た目が違います。また部屋に入った時の香りも当然違います!   【メンテナンス】 傷が付いてしまったり、汚れてしまった場合にも、一般的な接着剤で固められたフローリングでは出来ないメンテナンスが可能です。 ・表面の小さな凹み:パイン材に少し水分を含ませる。 ・傷や、落ちない汚れ:表面をけずる。 本物の無垢材はやっぱり良いですね☺️
ページバック
ページバック