奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

【安部5期6号地】M様邸 本日上棟です

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です👷 本日は大安吉日で穏やかな天候の中、広陵町安部の弊社分譲地にて、M様邸の上棟を行なっています✊ 工事は早朝8時からのスタートです。 上棟の朝はいつも緊張感に包まれています✊ ブルーシートをめくればいよいよ工事開始です👷 一階の柱が完了。 次に梁桁の施工 に入ります。 上棟時には大工さんの頭の中には設計図が頭に叩き込まれています✊ なので、ドンドン組み上がっていきます!いつ見ても惚れ惚れするコンビネーションです。 今回のM様邸の棟梁を勤めるのは山本大工です。(マサ君) 若手のホープのマサ君はベテランの大工さんにテキパキと指示をしながら、最前線で動き回っています! 順調に工事は進んでいます✊ 2階の格子組が終われば、大事な工程である垂直状況のチェックとなります。 【さげ振り】という道具を使います。 垂直精度に不良があると仕上げ精度に大きく影響し、ドアの開閉不良等につながります。棟上げの工程で一番大事な部分と言えるかもしれません。 この水平精度のチェックは中西大工さんが行いました。 垂直の確認が出来れば、仮筋交いという材料を柱と柱の間に、 斜めに取り付けていきます。 営業担当の福徳も工事の進捗具合をチェックしています。 工事は順調に進んでいます。 続きまして、2階の床合板の施工です。 合板が完了すれば二階部分の柱と梁桁に入ります。 二階の小屋組みが完了すれば、いよいよ上棟です。 棟木の施工も終わり無事に上棟が終わりました😊 最後に野地板の施工です。 大安吉日の良い日に上棟が完了しました✨ 本日はお疲れ様でした。 M様、おめでとうございます😊
ページバック
ページバック