奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

【安部5期6号地】基礎工事

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 2月7日(火)からスタートしたM様の基礎工事についてのご報告を行います。 まずは配筋工事です。 自画自賛になりますが、本当に美しい仕上がりとなっている配筋の施工状況です。 配筋が完成すれば第三者機関による検査が義務付けられていますが、検査の際に検査員から『配筋の間隔、補強の状況共に完璧な工事ですね。』とお褒めのお言葉をいただきました。 弊社にとっては当たり前の状況なのですが‥‥ でも褒められると、やっぱり嬉しいものですね♪ 配筋が完了すればコンクリートの打設です。 コンクリートの硬化する養生期間が終われば、いよいよ木工事が始まります。 最後に葛城建設の基礎工事の仕様について、ご説明を少しだけ‥ 葛城建設の基礎の横幅は150mmを標準仕様としています。 建築基準法の規定は120mmなので、一般的な住宅にくらべると125%分厚くなっています。 これは耐震等級3相当の耐震性をもたせる為には、大変重要なポイントとなりますし、経年劣化を考えても非常に大切な30mmのアップと考えています😉 葛城建設の標準仕様は、耐震性能&断熱性能&メンテナンスフリーを第一に考えています✊本当に自慢できる家づくりを行なっているので、日々誇りを持って工事完了を行なっています👷✨    
ページバック
ページバック