奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

【安倍5期7号地】基礎工事完了

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 本日で安倍5期7号の基礎工事は完了しました。 葛城建設の基礎は大型基礎を標準仕様としています。 何が大型なのかといいますと・・・ 基礎の厚みにこだわっています! 建築基準法(家づくりの法律)では基礎の立上り幅を120mm以上と規定しています。 ですので一般的な住宅の基礎幅はどこでも120mmが一般的です。 葛城建設では、基礎の立上り幅を150mm(基準法の25%アップ)に設定することにより、鉄筋の防錆配慮年数も建築基準法の2.6倍を確保しています。 ワンランク上の基礎構造を行い、お客様の安全と財産を守る家づくりを行っています。 葛城建設の家の特徴は断熱性能&外壁の塗り壁&焼成瓦&‥‥とキリがないですが 基礎工事にも心を込めてこだわっています。 ぜひ大型基礎をご自身の目でご確認下さい。 では広陵町安部のモデルハウス&真美ケ丘東の分譲地でお待ちしています♪
ページバック
ページバック