奈良県の自然素材・天然無垢・ダブル断熱を採用した
新築一戸建・建替え・リフォームなら葛城建設株式会社

株式会社葛城建設

株式会社葛城建設

【三吉2期6号地】内断熱 セルロースファイバー

みなさん こんにちわ 工事部の葛城です。 本日より6号地のK様邸では内断熱の工事を行なっています。 葛城建設が使用する内断熱材は一般的な繊維系の断熱材ではなく、外断熱同様に【手間暇かけて】セルロースファイバー断熱材を標準仕様としています。 K様邸でセルロース15kg入の袋を約80本使用しています。 img_4820 中身はこんな感じです↓↓↓↓ img_4821 只今は屋根の断熱工事中です。 施工前の屋根裏はコチラです↓↓↓↓ img_4817セルロースファイバー断熱材の施工中はコチラ↓↓↓↓ img_4812 特殊な攪拌器を使用して施工しています。冬場の施工中は温かくて快適♪なんですが、夏場は暑くて大変なんです^^; 葛城建設の天井断熱材の標準の厚みは200mm。熱伝導率は0.04w/mk。 img_4815 施工後に行なった厚みの計測では標準の200mmを大幅に上回る350mmとなっていました‥ これだけ吹き込めば室内は冬場でも温かい訳だ‥😅 屋根裏の工事が終われば、続いて壁の断熱工事に移ります😊 img_4843 施工の厚みは100mmとなります。 img_4849 セルロースファイバー断熱材は内断熱となり、外部にはEPSパネルの外断熱材を施工しているのが弊社の標準仕様となります。 img_4850 葛城建設の内断熱材を詳しく知りたい方は、こちらのサイトをご覧下さい↓↓↓ http://www.opus-net.co.jp/biz01_goods/goods04.html 手間暇かかっている分だけ、やっぱり良い家です😉  
ページバック
ページバック